製品情報

携帯とスマートフォンとJavaScript

『JavaScriptは携帯では使えないが、スマートフォンでは使える。携帯サイトにJavaScriptのライブラリを読み込ませて、コンテンツをスマートフォン対応させる』という新発想の下、sparrow.jsは開発されました。

  • 1分でスマホ対応できる理由

    Sparrow.jsはJavaScriptのライブラリ(プログラムの固まり)です。そのため、既存の携帯サイトに1行だけコードを書き込むだけで、スマートフォン対応ができます。1分でスマホ対応ができる秘密はここにあります。

  • JavaScriptでスマホ対応するメリット

    JavaScriptは携帯では動作しないので、既存の携帯サイトにJavaScriptを読み込ませても携帯には何も影響を与えません。そのため、従来の携帯サイトの運用・管理を継続できます。一方、JavaScriptが動作するスマートフォンに対しては、携帯サイトをスマートフォンからも見やすいように、フォントサイズや画像サイズを調整し、絵文字を絵文字画像に置き換え、フォントを半角から全角に変更し、レイアウト崩れを防ぐことができます。

Sparrow.jsの便利な機能

Sparrow.jsは無料の製品ですが、その機能は十分な価値を持ち、スマートフォンで携帯サイトを見た時に起こる様々な問題に対応しています。

  • JavaScriptコードを書くだけで反映される機能

  • Viewportを自動で挿入し、携帯サイトをスマートフォンで表示
  • スマートフォンだけに適応するCSSを定義
  • 半角カナを全角カナへ変換する
  • ページ内リンクにスクロールアニメーションを挿入
  • 絵文字を絵文字画像に変換する
  • STYLE属性中のfont-sizeプロパティの変換(文字サイズの調整)
    • HTML中の要素にclass属性を埋め込むことで設定できる機能

  • 指定した要素以下を削除
  • 指定した要素以下を別の文字列で置き換える
  • STYLE属性を無効にし、クラス属性で指定したクラスセレクタを有効にする
  • スマートフォンIF(リスト)に変更する

  • ライセンスについて

  • GPLライセンス(無料で使うことができます)
  • 再配布をともなう商用利用等をお考えでGPLライセンス以外をご希望の方は、ご連絡ください。
  • また導入サポートをご希望の方は、有料にて対応いたしますので、ご連絡ください。
  • ご連絡方法に関しましては、弊社HPのコンタクトページをご参照ください。