お問い合わせ

受付時間 : 平日10時~18時


HEADING: WHAT IS IT ?

GCモバイルファーストとは

GCモバイルファーストは、HTML5で制作されたスマホ用のコンテンツをブラウザー内でPCの幅に自動的にレイアウト調整します。 これにより、簡単に素早くサイトの1ソース・マルチデバイスを実現します。


HEADING: NEWS

ニュースリリース

2019/01/31

「GCモバイルファースト 1.0」を正式にリリースいたしました。詳しい機能については、製品機能紹介をご覧ください。


HEADING: FEATURE PICKUP

GCモバイルファーストがもたらす効果

スマホサイト中心のサイト運営に切り替わる

レスポンシブデザインでサイト運営していると、コンテンツ制作はPCデザイン・スマホデザイン・デバイス間調整の3つを考慮しなければなりません。 GCモバイルファーストではスマホデザインだけで済み、サイト運営がモバイル中心へ大きくシフトします。

コンテンツ制作の敷居が下がる

スマホサイトのデザインだけであれば、「何を載せるか?どの順で見せたいか?」というアウトラインを考えればワイヤーフレームを作ることができます。 PC制作そのものを自動化することで、企画から制作までの工程が大幅に削減されます。

スマホ重点配分のコスト構造に変わる

スマホのアクセス比率は過半数を超えて益々増える中、サイト運営のコストはコンテンツが複雑なPCが多くなり、このネジレ状態は今後さらに強まると予想されます。 GCモバイルファーストはPC運用を不要にし、スマホへコスト重点配分できるようになります。

PCが高コスト効率に変化する

GCモバイルファーストによってPCが自動的に最適化されると、制作コスト不要のPCは、一転してコストパフォーマンスの優良なデバイスとなります。 PCは、コストの問題児から追加的収益が期待できる存在に一変します。


HEADING: FEATURE PICKUP

GCモバイルファーストの仕組み

HTML5の構造からコンテンツを二列化する

GCモバイルファーストの変換戦略は、HTML5の構造を読み取り、スマホで一列に並ぶコンテンツを二列化してPC幅のコンテンツにします。 デバイス事にCSSを書いたり、特殊なクラスの記述は不要です。変換結果は想定し易いもので、ソースは高い標準性があります。

画像は同じ大きさ。フォントは適正サイズ

画像サイズとフォントサイズの調整は、レスポンシブデザインでの大きな課題の1つです。 gcモバイルファーストでは、画像はスマホと同じ大きさに保ち、フォントはPCで読みやすいサイズに自動調整することで、見易いコンテンツを実現します。

GUIツールで後から変換調整が可能

開発用のGUIツールでは、変換結果の確認だけでなく、コンテンツの構成変更や変換の設定値を生成できます。 設定値は変換設定ファイルへ記述するので、既存のコンテンツやファイルシステムに影響を与えずに反映できます。

JavaScript提供で簡単・安全・どこでも利用可能

GCモバイルファーストはJavaScriptライブラリであり、コンテンツの一部といてどのようなシステムにも容易に導入することができます。利用したいページに固定の3行を記入するだけで 機能します。外部通信は行わずセキュリティ的にも安心です。


HEADING: JOIN THE COMMUNITY

製品デモを入手する

メールアドレスを登録して、GCモバイルファーストが動作する製品デモを入手しましょう。

製品デモは、現在鋭意準備中で、「2019年2月中」にご提供できる見込みです。


HEADING: HELP

サポート



Return to Top