MFEdit - オプショントップ

レイアウトオプションパネルについて説明します

オプショントップ

オプショントップには、ページ設定一覧、サイト共通設定へのリンク、設定ファイルのエクスポートボタンがあります。

ページ設定一覧

MFEditを使って、GCモバイルファーストの変換結果を調整したページの一覧が表示されている画面です。現在プレビューしているURLの設定だけが色がついて表示されます。

ページ設定は、一覧の上から順番に評価され、同じ適用条件URLが複数ある場合は、上から順番に適用されます。その際の設定は、全てマージされます。

初期状態は、ページ設定が無いので何も表示されません。まずはページ設定追加ボタンをクリックし、新しいページ設定を追加します。

ページ設定一覧の機能

移動用アイコン

ドラッグする事で、ページ設定の順番を入れ替える事ができます。

適用条件URL

ページ設定が適用されるURLのパスを指定します。また、クリックすると、ページ設定画面に遷移します。

ステータス

ページ設定の適用ステータスです。「PC」の場合はPCでアクセスした際に適用されます。「OFF」の場合は、適用条件URLに一致しても、ページ設定が適用されなくなり、GCモバイルファーストのデフォルトの変換だけが行われます。クリックすると、ステータスを変更できます。

メニュー

編集・複製・削除の3つがあります。編集は、現在の適用条件URLの変更ができます。複製する際は、複製先の適用条件URLを指定して、現在のページ設定を複製します。デフォルトでは、現在開いているページのパスが入力されています。

削除をクリックすると、即座にページ設定が消えます。一度消えた設定は戻せないので、注意してください。

ページ設定追加ボタン

新しくページ設定を追加できます。

ページ設定の追加

ページ設定を新しく追加する場合は、ページ設定追加ボタンをクリックします。クリックすると、ボタンの上部に適用条件URLを入力するフォームが表示されます。

デフォルトでは現在開いているページの URL パスが入力されており、問題なければ「決定」ボタンをクリックし、追加します。

複数のページで同じページ設定を使いたい場合は、「URLを追加する」をクリックし、適用する別の URL パスを入力します。

URLパスの仕様

変換対象となる URLパス は、以下の仕様に基づいています。

  • URL のうちホスト名やクエリ文字列・フラグメントを除いた URL パス を指定する
  • 複数のパスを指定できる
  • ワイルドカードを含むパスを指定できる
    • *:「/」を除く0文字以上の文字列にマッチする。「/」の直後かつ、パターン の末尾もしくは「/」の前のみ指定できる。
    • **: 0文字以上の文字列にマッチする。URLパターンの末尾に /** 形式で指定 する。
ルールURLパス変換対象URLの例
A/index.htmlhttps://example.com/index.html
https://example.com/index.html?foo=bar
B/foo/bar/https://example.com/foo/bar/
https://example.com/foo/bar/?baz
C/news/*https://example.com/news/
https://example.com/news/foo
https://example.com/news/foo?bar
D/archive/**https://example.com/archive/
https://example.com/archive/aaa
https://example.com/archive/aaa/bbb

ベースURLが指定されている場合は、動作が異なります。詳しくはサイト共通設定 - ベースURL を参照してください。

複数のページ設定が存在するときの優先順位

ページ設定に登録された URL パスが複数存在する場合、以下の仕様に基づき、変換ルールが選択されます。

  • 最初のルールから順に、URL パス がページ設定の URL パスにマッチするかどうかを評価する
  • 最初にマッチしたルールを選択する

以下のようなページ設定がされているものとします。

ルールURLパス
A/
B/event/*
C/**

この場合、以下のようにページ設定内のルールが適用されます。

URL適用されるルール
https://example.com/A
https://example.com/?fooA
https://example.com/event/B
https://example.com/event/fooB
https://example.com/event/foo/barC
https://example.com/fooC
https://example.com/foo/barC