Webサイト制作は
GCモバイルファーストで。

「Webの成果を最大化=モバイルの成果を最大化」を実現します。

モバイルファースト・コンテンツとは

  • コンテンツはF型からI型へ
  • コンテンツはF型からI型へ

    PCではあまり見られない領域があるため優先度の低いコンテンツが配置されます。画面の小さいスマホでは、優先度の低いコンテンツを置く場所はありません。

  • 一度に見えるコンテンツ量はPCの20%以下
  • 一度に見えるコンテンツ量はPCの20%以下

    PCでは大きい画面を活用した長い文章、大きな画像で表現することができますが、これをスマホで見ると文章が画面いっぱいに。スマホでは文章は少なく箇条書き中心が最適です。

  • デザインではなく上からの順番が重要度を決める
  • デザインではなく上からの順番が重要度を決める

    PCでは画面が広いため重要なものを引き立たせるような高度なデザイン技術が必要になります。スマホでは上から順番に重要なコンテンツを配置するため重要な情報は明確です。

  • 軽量なテキストベース
  • 軽量なテキストベース

    PCでは安定した通信をベースにリッチなコンテンツで差別化を行いますが、スマホでは端末やネット環境に大きく依存するため軽量であることが求められます。

  • 画像幅は最大7センチ
  • 画像幅は最大7センチ

    PC用の画像に文字を入れることはよくありますが、そのままスマホ画面で見た場合文字がつぶれてしまうことも。スマホではスマホ用の画像を作る必要があります。

モバイルでの成果を追及すれば、PCとコンテンツは相容れません。

シンプルなデザイン特性により、モバイルはPCよりも大幅にコスト・時間が短縮され、デザインスキルが高くなくとも使い勝手の良いコンテンツが作れます。

モバイルでは、デザインよりも、よりコンテンツ自身の価値が問われます。

GCモバイルファーストを使って、PCデザインは自動で生成

  • Webサイト制作時にPCデザインは作りません
  • HTML/CSSもPC用には作らず、スマホ1種類だけ
  • スマホサイト完成後、自動生成のPCデザインを確認
  • 必要があればPCだけに反映される調整をします

PCユーザーにもシンプルで分かりやすいコンテンツ

無駄な余白の少ない情報密度の適切なレイアウト

GCモバイルファーストは、モバイルファーストメリット実現します。