会社概要・沿革

株式会社シンメトリックの概要や事業内容、沿革について紹介します。

会社概要

会社名 株式会社シンメトリック
Symmetric Co., Ltd.
設立年月日 2001年12月20日
資本金 1,000万円
従業員数 13名(2020年12月時点)
取引先銀行 三菱UFJ銀行
住所 〒151-0063
東京都渋谷区富ヶ谷2-43-15 山崎ビル6F
TEL:03-5454-9687
事業内容
  • アクセス解析、SEO解析ソリューションの開発・提供
  • Webマーケティングコンサルティング事業
  • Web構築ソリューションの開発・提供
  • レンタサイクル事業
取引先
  • アクサ損害保険株式会社
  • 味の素株式会社
  • 株式会社アドバンテッジリスクマネジメント
  • 株式会社伊東屋
  • 株式会社インテンス
  • SCSK株式会社
  • SBI損害保険株式会社
  • 株式会社NTTアド
  • 株式会社コガク
  • 株式会社シナプスイノベーション
  • 株式会社JTB
  • スカパーJSAT株式会社
  • スタンレー電気株式会社
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • 株式会社タカキュー
  • 田中貴金属工業株式会社
  • 株式会社タニタ
  • 株式会社ディスコ
  • 株式会社東京スター銀行
  • トーホー工業株式会社
  • 日本キスラー株式会社
  • 日本システム技術株式会社
  • 株式会社ピックルスコーポレーション
  • ポリテックジャパン株式会社
  • マーシュジャパン株式会社
  • 三井電子株式会社
  • 株式会社三越伊勢丹システム・ソリューションズ

沿革

2021年

RIDEAWAY

中野島・立川2拠点を利用したスポーツバイクレンタルサービスを開始しました。

REBUILD WEB-MKTG-SITE

Webマーケティング運用の内製化を支援するサービスを開始しました。

PageSpeedスコア改善サービス

PageSpeed Insightsのスコアアップを支援するコンサルティングサービスを開始しました。

2020年

ANATOMY

テクニカルSEO分析機能を大幅に強化しました。

2019年

CLUSTER SEO

今ある大量コンテンツで、ビックワードを狙うSEO対策サービスを開始しました。

スマホからLP制作

スマホファーストのLP制作。最短5営業日、10万円から制作が可能なLP制作サービスを開始しました。

alter.js

HTML5で制作されたスマホ用のコンテンツをPC幅に自動的にレイアウト調整します。これにより、簡単に素早くサイトの1ソース・マルチデバイスを実現します。

2016年

SiteClone Archive

Webサイトを閲覧するだけで動的サイトを静的化し、いつでも再現できるコンテンツを保存します。

Anatomy

300ものページのアクセス解析情報が1画面で表示され、改善効果の高いページを一目で確認できます。

WebManual

ウェブページそのものをマニュアルのベースにし、マニュアル情報はもちろん、つまづいた場所を記録したりコメントを残せたるサービス。

2015年

SiteClone

プログラミングレスでWebサイトの回帰テスト・UIテスト・監視を自動化する、Webサイトの検証ツールです。

2014年

GeneCode

サーバとクライアントの両方での変換を可能とする「2段階変換」を実現。スタンドアロンで開発可能なジーンコードIDEも加わり、開発期間の大幅短縮を可能に。

2012年

GeneCode

PCサイトをフル活用しスマートフォンに快適で完璧なUIを提供したいニーズに最適なウェブサイト変換のApacheモジュール製品。

2011年

ラウンドアバウトクラウド

ラウンドアバウトクラウドはスマートフォン向けサイトを既存の3キャリア・iPhone・Android含む
マルチデバイスに自動展開する唯一の携帯コンテンツ変換ASP/SaaS型サービスです。さらに、柔軟性・俊敏性のあるクラウド基板上でのサービスです。

Sparrow.js

携帯サイトを無料で簡単にスマートフォン対応したい。そんなニーズに応えるためにJavaScriptのライブラリとして開発されました。
「たった1行、JavaScriptを書けば、たちまちスマートフォン対応に」

ラウンドアバウト IIS版

スマートフォン向けのモバイルソリューションとして登場したラウンドアバウトLinux版のWindows IIS対応版です。

2009年

ラウンドアバウトフットプリント

モバイルサイトのアクセス解析に役立ち、正確なユーザ数を把握できるアクセスログを自動で記録するApacheモジュール製品。

2008年

ラウンドアバウト

大規模なリッチコンテンツのソリューションとして、特許申請中のリクエスト分散型コンテンツ変換をベースに設計・開発。複数画像変換、キーワード式言語変換、スペック指定PI等の機能を実装したApacheモジュール製品。

2006年

Durian4

マルチメディア配信、認証機能、画像変換の効率アップ化、メール配信バッチ機能を追加したMCAP3の後継製品。

2004年

MCAP3 (販売は終了しました)

画像オプション、空メールハンドラ、メール配信機能を追加。フィルタ型の他にプロキシ型を追加したMCAP2の後継バージョン。

2002年

MCAP2 (販売は終了しました)

J2EEサーバソリューションとしてJSPやXHTML、CSSの変換に正式に対応。

2001年

株式会社シンメトリック(Symmetric Co., Ltd.)設立