シンメトリック公式BLOG
システム開発のノウハウをまとめています

ラウンドアバウトのテスト2 メモリ使用量調査

 前回の記事から随分と間があいてしまいましたが、ラウンドアバウトのテストに関して2本目の記事です。 前回の「ラウンドアバウトのテスト1 品質管理チーム」では僕が何も知らない状態でラウンドアバウトの品質管理チームになったこと、 何も知らないことには意味があったことに関して主に書いていました。 今回は、実 …

携帯でcaféのéを表示できるのか!?

 ますます高性能化する携帯。Flashビデオ再生やファイルアップロード可能な端末など、PCと変わらないほどの性能を持ったブラウザも搭載されている。 最近の携帯ブラウザは、一体どのくらいPCのスペックに近くなって来たのか?今回は国際化という観点で携帯端末を見てみよう。

プライバシーマーク文書のまとめと社内でおこなった内部監査

 プライバシーマーク取得の為に、日々作業してきた文書作成がようやく終盤に近づき、社内で内部監査をおこないました。弊社で取り扱う個人情報は特に多くないので、内部監査をおこなっても何も問題はあがらないと思っていました。しかし、いくつかの問題点が指摘され改善すべき箇所が見つかりました。

自然体PMのススメ:進捗管理(4/n)ガントと進捗線が破綻に導く

 進捗管理の作業の1つは実績管理ですが、実績を評価する時に何を基準に評価し、その結果次のアクションをどのように決定するか?に焦点を当てます。そして、多くのプロジェクトで取り入れられているガントチャートと進捗線による実績評価が、なぜプロジェクトを破綻させてしまうかを見ていきます。

自然体PMのススメ:進捗管理(3/n)実体に則せばうまくいく

 前回は進捗管理は無駄の排除をすることだ、と書きました。また管理方法が拙いと無駄が無駄を生むという例として、プロジェクト開始時の注意点についても触れました。今回は、進捗管理作業の中でスケジュールを引く時の陥りやすい問題について取り上げます。 前回、スケジュールを引くことを仕事ではないと書きましたが、通 …

自然体PMのススメ:進捗管理(2/n)無駄をなくせば成功する

 進捗管理の目的はC/Oを守ることですが、守ったかどうかは最後まで行かないと分からないので、途中途中では生産性が高いかどうかを指標とします。生産性を上げるには能力を上げるか無駄を省くかのどちらかですが、進捗管理ではこのうち無駄を省く方に力点が置かれます。

自然体PMのススメ:進捗管理(1/n)最終日を守る。予定は次善策。

 システム開発プロジェクトはどの会社でも苦労しているようです。色々な管理方法が考案されていますが、なかなかこれという方法が無いのではないでしょうか?提唱される方法に共通する問題点は、正論だけど現実的ではないことを条件や目標としている(適切なスキルメンバーを集める、要件定義を明確にし変更を抑える、顧客を …

Page Top