シンメトリック公式BLOG
システム開発のノウハウをまとめています

携帯サイト制作のヒント:外部CSSは使えますか?

 一般的に、3キャリア向けXHTMLページを作るには外部CSSを使用せずstyle属性を使ったインラインCSSを使用する方法が推奨されています。これは、auとソフトバンク、iモードブラウザ2.0搭載のドコモは外部CSSに対応するが、現在最も普及するiモードブラウザ1.0のFOMAでは外部CSSに対応せ …

フリースタイルな携帯言語変換:フォーム入力モード

 フォームの入力モードを内容に応じて自動で切り替える入力補助機能は、テンキーで操作する携帯サイトにとって使い勝手を大きく向上させるので、是非取り入れたいものです。生年月日や電話番号のように数字入力を要求しているのであれば、初めから数字入力モードになっていて欲しいものです。 指定方法はキャリアやXHTM …

フリースタイルな携帯言語変換:絵文字

 携帯絵文字はキャリアごとに種類や数も異なり書き方や互換性もバラバラなので、何らかの絵文字変換ソリューションの導入がコストを抑える手段と考えるのが一般的です。 元コンテンツに最も使われやすいのはドコモのiモード絵文字です。絵文字入力ツールが用意され入力が容易なことや、絵文字の種類が最も少ないのでマッピ …

携帯コンテンツ変換の選定基準:お試し変換ソース

 携帯コンテンツ変換の導入を考えているなら、実際にどんなソースが動作するのか、試すことが必要です。開発や運用の負担がどれくらい減るのか、どの程度の表現力があるかは試さないと分かりません。 ここでは、ラウンドアバウトでの特長が分かり、おそらく他のソリューションでは機種毎に見え方異なるだろう、シンプルでプ …

コンパイラの最適化によるデメリット | C言語 | プログラミング

 以前C言語で、業務とはまったく関係のないお遊びプログラムを作っている時に、不可解な現象に悩まされました。 とある関数の内部で、呼び出し元の情報を書き換えて、関数を抜け出す時に本来の戻り先とは別の戻り先に制御を移すという、ちょっと変な処理を行うものです。 この時は何か目的があってプログラミングをしてい …

フリースタイルな携帯言語変換:マーキー

 携帯コンテンツを作る際、マークアップ言語は何を使ったらよいのか?ラウンドアバウトでは次のように考えています。 XHTMLなら何でもOK CSS利用可能 各キャリア向けXHTMLは互いに細かいところで違いが多くあるが、体系としてはほとんど一緒なので、ラウンドアバウトは何でも受け入れられます。「何でも」 …

携帯サイト開発の高コスト構造

 携帯コンテンツ変換ソリューションの導入の大きな目的はコスト削減です。どのコストがどの位削減されるかは、前提システムやコンテンツによって大きな差がでますが、開発・運用全体のコスト構造を考える必要があります。一般に開発費以上に保守費が大きな問題とされます。ラウンドアバウトのコスト削減に対するアプローチ、 …

携帯コンテンツ変換の選定基準:環境構築と問題の切り離し

 携帯コンテンツ変換を検討するに当たり、機能や性能の他に考慮すべき事項に環境構築と問題発生時の対応があります。 ■環境構築について 通常、4つの環境が関係してきます。 本番運用環境 本番試験(ステージング)環境 … 本番とほぼ同じ状態に保たれている試験環境 開発環境 … 開発現 …

Page Top