Category Archives: 技術情報

SSL/TLSページの動作確認用コマンドライン 3選【Linux】

サーバーにApacheやnginxをセットアップした後の動作確認は、ブラウザを使うのが通常です。
しかし、公開準備中のシステムの場合、外部からWebサーバーへの接続ができず、ブラウザを使った動作確認ができないことがあります。

HTTPページであれば、telnetクライアントを使ったWEBサイト確認方法にある方法が使えますが、SSL/TLSページの場合は使えません。

そこで、SSL/TLSページでも使える、コマンドラインによるWebサイトの動作確認方法をまとめてみました。
なお、この記事はCentOSやRHELなどLinux系OS上にWebサーバーをセットアップし、サーバー証明書をインストールしたときの動作確認を想定しています。

続きを読む

「Google Apps Script」で社内システムをつくってみた~はじめてのJavaScript編~

さて、前回(「Google Apps Script」で社内システムをつくってみた~GASとの出会い編~)はHTMLファイルの作成方法についてお話させていただきましたが、今回はいよいよスクリプトを使って、入力フォームと新規スプレッドシートの繋げ方について触れてみようと思います。

続きを読む

「Google Apps Script」で社内システムをつくってみた~GASとの出会い編~

Googleが提供する「Gmail」や「スプレッドシート」、「カレンダー」、「ドキュメント」などの各種アプリをJavaScriptで操作し、お互いを繋げたり組み合わせたり、動かしたり出来るサービス「Google Apps Script」をご存知でしょうか?

かく言う私もつい最近まで知らなかったのですが、先日営業チームから、クライアント先訪問後の営業レポートを社内で共有できるシステムがほしいとの要望があったので調べてみたところ、このGoogle Apps Script(頭文字をとってGASと表記されているようなので、以下そのように記載させていただきます)を発見しました。

普段使っているGoogleの各アプリが自動で連携する様がとても面白かったので、備忘録も兼ねて3部作でご紹介いたします。

続きを読む

Windows 10 日本語版の仮想環境をHyper-Vで構築する

Windows 10がリリースされてから1か月が過ぎました。今後、多くのWebサイトやアプリケーションでWindows 10への対応が必要になります。

今回は、Windows 10日本語版の仮想環境をWindows 8.1上のHyper-Vで構築する方法をまとめました。

続きを読む

Apacheでリバースプロキシする際にリモートIPアドレスを保持するには?

リバースプロキシサーバーを経由してオリジンサーバーにHTTP接続する環境では、接続先サーバーにブラウザのIPアドレスが記録されません。そのため、アクセスログ解析ができなかったり、IPアドレスベースの認証ができないといった問題があります。

ジーンコードなどWebサイト変換製品もリバースプロキシ型なので、同様の問い合わせを受けたりします。

この問題に対処する方法を3つ紹介します。

続きを読む

Tampermonkey(またはGreasemonkey)を使ったJavaScriptプログラミング

GreasemonkeyはFirefoxの拡張機能のひとつで、ブラウザ側に設定されたJavaScriptコード(ユーザースクリプト)でWebページに変更を加えることができる。この機能は、シンメトリック製品・GeneCodeに幾分か似ている面がある。ユーザースクリプト開発とサーバーサイドJavaScript開発は類似の発想なのである。どちらも、ブラウザがHTML文書を表示する前に文書のオリジナルDOMツリーを操作する手段となる。

Tampermonkeyは、Greasemonkeyとほぼ互換のChrome拡張機能である。以下で、実際の説明はChrome上のTampermonkeyに関して行う。

続きを読む

JavaScriptのインライン関数とスコープ

JavaScriptはブロックスコープやモジュールスコープを持たない。変数は大域変数か関数内局所変数のどちらかだ。これは不便なことだ。が、関数スコープを、ブロックスコープやモジュールスコープの代用とすることが広く行われていて、まー何とかなっているのである。今日はこの事情を説明しよう。

続きを読む

パス式とJSON:データの一部にアクセスする話

JSONデータの各部にアクセスするために、ごく簡単なJavaScript関数を書いてみた。この小さなプログラムは、ツリー構造のパス式の一種を実装していると考えられる。一般的なパス式(path expression)の説明をしてから、今回定義したJSON向けの簡単なパス式を紹介しよう。

記事のバナー

続きを読む

一人で使うGit

まずは使ってみよう!初めてのGit」と「Gitを使ったインストール」において、Gitを紹介した。どちらの場合も、バージョン管理システムとして使うというよりは、「ファイルの共有と転送」のツールとして気楽に使おう、ということだった。

「ファイルの共有と転送」というと、複数の人々が関与する印象が強いが、たった一人でも便利に使えることがある。例えば、複数のコンピュータ上で自分の設定ファイルを同期させたいときだ。

Using Git Alone

続きを読む