Category Archives: モバイルサイト開発

スマホはTLS 1.0を無効化してはいけない

最近、SSL/TLSの脆弱性が話題になっていて、対応を考えている人も多いと思いますが、セキュリティ対策を実際に講じるか否かは慎重に判断する必要があります。というのも、SSL/TLSの設定変更を行うと、スマートフォンからアクセスできなくなる可能性があるからです。

続きを読む

ワンクリックでPC⇒スマホのサイト変換『dudamobile』を使ってみた

近年スマートフォンの利用率が急速に増え、サイト対応を迫られることも多くなってきている。今回紹介するdudamobile(以下duda)は既存PCサイトからスマートフォン向けサイトへの変換をしてくれるサービスで、『たったワンクリックでスマートフォン向けに変換』をキャッチフレーズにしている製品である。オープン当初から注目を集め、既に全世界で140万ものサイトを変換(2012/03時点)しており、4月にはgoogleとの提携も発表するなど、既に世界的に有名なサービスの一つとなっている。そんなdudaのサービスを実際に試してみたので紹介する。

duda_top03.png

図1.dudamobile

[目次]
1.利用の流れ
2.気になる点
2.1.マルチデバイス対応
2.2.自動変換
2.3.自動同期
3.まとめ
続きを読む

au 2011年秋冬モデルで何が変わったか?

auでは今年の秋冬モデルから新仕様の端末F001が発売された。新仕様の端末は従来の端末とは異なり、IPアドレス帯域が新仕様端末専用の帯域に変更された。

新仕様についてはauの技術サイトEZFactoryにも掲載されているけど圧倒的に情報量が少ない。掲載されている情報が全部とも思えないので、実機を使って実際の仕様を調べてみた。

続きを読む

携帯サイトを簡単にスマートフォン対応するsparrow.jsについて

9月にシンメトリックからscriptタグを1行追加するだけで携帯サイトがスマートフォンでも同じように見れるようになるJavaScriptソフトウェア「sparrow.js」がリリースされました。sparrow.jsはソースが公開されており、誰でも手軽に利用することができます。是非ご利用になってみてください。

リリースの宣伝はこれくらいにして、今回の記事ではsparrow.jsについてを解説したいと思います。

続きを読む

スマートフォンのラジオボタンを使いやすいサイズにするには? | HTML | Webサイト開発

スマートフォンは画面をタッチして操作をするので、フォームを使ったページではラジオボタンとチェックボックスのサイズは入力のしやすさに大きく関わってきます。

情報を入力しているときにボタンサイズが小さくてタッチしにくいと、イライラしてしまったり入力を諦めてしまったりするので、ECサイトなどでは購入機会の損失につながる深刻な問題になりかねません。

それを防ぐ為にも、ボタンは最適サイズにしておきたいものです。

そこで、どのようなCSSプロパティを使うとiPhone、Android端末でボタンをタッチしやすいサイズに調整出来るのか実際に確認してみます。 iPhoneとAndroid端末では結果が少し違っていたので、その結果をまとめてみました。

続きを読む

Androidスマートフォンの壁紙サイズの法則が見えてきたぞ

2010年冬、携帯キャリア各社から続々とAndroidスマートフォンが発売されました。シンメトリックでは新発売スマートフォンのスペックを調査しており、私も実機を使っての調査に携わっています。2010年秋以降は、この調査ワークが忙しくなり、世のスマートフォンブームを実感しています。

調査するスマートフォンの機種スペック項目には、実機を触らなくても情報収集でほぼ確実に予測できるものもあります。それらには、一定の法則性や制約が存在するからです。しかし壁紙サイズは、実機で調査しなければ判らない項目でした。なぜなら私が調査に関わり始めた2010年夏頃は、Androidスマートフォンがまた2,3機種程度と少なく、三者三様で何の法則性もないように思えたからです。

あれから半年ほど、モバイル業界はAndroidで一層盛り上がっています。2010年秋冬は次々とAndroidスマートフォンが発売されました。私たちはスケジュールの合間をぬい実機調査にいそしむ日々。そんなあるとき、今まで調べた壁紙サイズを眺めていたら、ふとあることに気が付きました。もしかしたら・・・、そうかもしれない・・・、そういうことか!と、ここへきて壁紙サイズが予測できるルールが見えてきました。

続きを読む

Andorid2.1のブラウザはShift_JISをサポートしないのか?

11月11日、XperiaがAndroid OSを2.1にアップデートされ、今冬続々と発売されているAndroidスマートフォンの多くがOSバージョン2.1です。

OS2.1のスマートフォンでWebサイトを見ていると、こんなエラーが出てしまい、ページが見られないことがありました。

This page contains the following errors:
error on line 1 at column 36: Unsupported encoding Shift_JIS
Below is a rendering of the page up to the first error.

Shift_JISをサポートしていませんって・・・国内のスマートフォンが日本で普通に使われる文字エンコーディングをサポートしていなかったら大変なことだぞと思い、実際のところを調べてみることにしました。

続きを読む

auブラウザ、いまだにUTF-8が使えず!

携帯ブラウザでは元々Shift_JISしか対応していなかったけど、FOMAサービスが開始された2001年頃からUTF-8対応の端末が徐々に増えてきた。携帯でも(X)HTMLのキャラクタエンコーディングはそろそろUTF-8でいいんじゃないか?

そう思って実験的にコンテンツを表示させて見ると・・・。au端末の挙動が明らかに変だ。

続きを読む

入力フォームの操作性、機種による違いにご注意!

入力フォーム内の項目を横並びにしたり、リンクを追加したりすると、携帯でのユーザーインタフェースに思わぬ影響を及ぼしてしまうことがある。具体的に言うと、機種によってはチェックボックスやラジオボタンを十字キーで選択することが難しくなったりするのだ。

今回は携帯の十字キーの操作性にフォーカスしてみる。

続きを読む