Category Archives: Linux

telnetでHTTPリクエストを送信するには? | Linux | 開発環境・ツール

telnetクライアント(以下telnet)を使うと通常ブラウザが自動で送信しているリクエスト情報を0から指定できたり、ブラウザからでは見えないレスポンスヘッダ(プラグインがあれば見れるブラウザもある)を手軽に見ることができます。
例えば携帯サイトを作っていると、携帯端末から送信されるIDや特殊なヘッダをエミュレートしてアクセスしたい時が多々あります。
PCブラウザのFireFoxでは色々プラグインがあり、携帯端末からのアクセスをエミュレートしてくれるものがありますが、IDや特殊なヘッダはエミュレートしても、その他のヘッダ(Accept-Encoding等)が携帯ブラウザとは違ったりと、100%ではありません。また、値を変えたい時はプラグインの設定を変更しなければいけないので、少し手間です。

telnetを使う方法では毎回送信するリクエスト情報を入力する必要はありますが、一旦リクエスト情報をメモしておいて、コピペをすればその手間はなくなります。そして入力した情報だけがそのままサーバに送信されるので意図しないヘッダが追加されるようなこともありません。また、telnetを使う方法はLinuxでもWindowsでも手軽に使えるので、サーバ上や出先で借りたPC等、自分が普段使っている環境じゃなくても使えます。
※Windowsにtelnetコマンドがない場合は、「Windowsの機能の有効化または無効化」から「Telnetクライアント」にチェックを入れて有効にしてください

今回は弊社HPに携帯電話のUser-Agentでアクセスすると、携帯専用のページにリダイレクトされるようになっているのですが、本当にその通り動作するかを確認するというシチュエーションで解説します。

今回はWindowsのコマンドプロンプトからtelnetを使う場合の解説をします。
Windowsのtelnetは決して使いやすいソフトウェアではありません(もっと高機能で使いやすいtelnetクライアントが存在します)。ですが、出先で借りたWindows機でサイトの確認をしなければいけないような状況では、Windowsのtelnetしか使えないことがあります。この機会に使えるようにしておきましょう。
※その他telnetでも操作方法はほとんど同じです

続きを読む