シンメトリック公式BLOG
システム開発のノウハウをまとめています

ちゃんと暗号化してるぞ!SoftBank著作権つき画像ファイルの外部転送

携帯(SoftBank)でダウンロードした画像の著作権管理。意外にちゃんとしてるぞっ!

画像の準備&外部メモリへ転送

まず、弊社のモバイルコンテンツ変換ソリューションDurianのjpgとpng画像を用意。あとは、ファイルをコピーして、拡張子をそれぞれjpz、pnzに変更。これで著作権付き画像も用意できた。

  • JPEG画像(durian.jpg)
  • 著作権付きJPEG画像(durian.jpz)
  • PNG画像(durian.png)
  • 著作権付きPNG画像(durian.pnz)

で、imgタグだけがあるHTMLページを作って、準備完了。早速、SoftBank 910SHでアクセスし、画像を保存&miniSDカードへ移動する。

miniSDカードの中身はというと・・・

image

おおっ、著作権付き画像にファイル名の最後に、「.huf」なる拡張子が追加されてる!開けるか調べてみたけど、.hufファイルは何か開けないみたい。単に、ファイル名を変えて保存してるだけじゃないようだ。

  • 著作権なしJPEG画像(durian-logo.jpg)

image

  • 著作権ありJPEG画像(durian-logo.jpz)

image

  • 著作権なしPNG画像(durian-logo.png)

image

  • 著作権ありPNG画像(durian-logo.pnz)

image

さらに、ファイルサイズを調べてみると、.hufファイルは元のファイルサイズに比べて21バイトだけ、サイズアップしてた。

  • durian-logo.jpg :5464バイト
  • durian-logo.jpz.huf:5485バイト
  • durian-logo.png :4920バイト
  • durian-logo.pnz.huf:4941バイト

ということは、外部転送した時点で暗号化保存しているということになる!中身を見てみると、PNGの跡形もなし。

image

結構ちゃんとやってる!

Page Top