報道関係者各位
導入するだけで携帯サイトのユニークユーザーを正確に把握できるログ解析支援ツール「footprint(フットプリント)」のバージョン2.0をリリース。新たに携帯サイト開発支援機能としてCookieエミュレーション機能などを追加。

2010年11月15日

株式会社シンメトリック
坂田 和敏

株式会社シンメトリック(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長 坂田 和敏)は、携帯サイトのユニークユーザーを正確に把握できるアクセスログを自動的に記録するApacheモジュール製品「footprint(以下、フットプリント)」のバージョン2.0をリリース。

フットプリントは以下の携帯サイトアクセス解析の問題点を解決し、バージョン2.0から携帯サイト開発時の問題も解決します。

■携帯サイトアクセス解析の問題


1.解析できないアクセスログ

携帯サイトではキャリアゲートウェイを通過する度にIPアドレスが変更されるので、IPアドレスベースのアクセスログからのアクセス解析は正確ではありませんでした。フットプリントはキャリアのユーザIDベースのアクセスログを自動的に記録するので、アクセスログからユニークユーザ数を計測できるようになります。

2.高価で、拘束されるWebビーコン型サービス

Webビーコン型サービスはその特性上、解析元データが自社に残りません。そのため、サービスを継続的に利用するしかなく、コストが減ることはありません。フットプリントは解析元データを自社のサーバ内にアクセスログとして記録するので、好きなツールで解析でき、いつでもツールの変更が可能です。

■携帯サイト開発時の問題


1.Cookieが使えない

携帯端末は一部Cookieが使えない端末があります。そのためにCookieベースの携帯サイト開発が出来ませんでした。フットプリントには、Cookieエミュレーション機能があるので、Cookie非対応端末に対しても、Cookieベースの携帯サイト開発が可能です。

2.キャリアユーザIDを利用しづらい

キャリアユーザIDの取得方法はキャリアや通信方式によって様々で、携帯サイト開発時に利用しづらいのが現状です。フットプリントでは、キャリア・通信方式を問わずにフットプリントが自動付加する特定のヘッダ情報から常に取得可能なため、携帯サイト開発で利用しやすくなります。

▼フットプリント製品サイト
http://www.symmetric.co.jp/footprint/

フットプリント製品紹介

【各キャリアの暗号化したユーザ固有IDをログに出力】

フットプリントでは、暗号化したユーザ固有IDをログに自動出力するので、セッション単位の方法では判別できなかった再訪問のユーザまで、正確な値をカウントできるようになります。(暗号化はON/OFF切替可能)

【iモードIDのクエリパラメータを自動付加】

ドコモ端末のユーザ固有IDの取得も、フットプリントが自動でクエリパラメータを付加するため、導入するだけですぐに利用できます。

【SSLでもiモードIDを記録】

通常はSSLページでユーザ固有IDが取得できないドコモ端末でも追跡可能です。

【アクセスログへの出力だから確実に記録】 アクセスログに記録するため、ネットワーク状況に影響を受けずに確実に記録します。

【IDを暗号化して個人情報を安全に管理】

ユーザ固有IDを暗号化して記録するため、個人情報も安全に管理できます。ログファイルを外部に提供する場合も安心です。

【PC・スマートフォンユーザはCookieで識別】

PC・スマートフォンユーザはCookie情報を使ってユーザの一意性を判別できるようにします。携帯ユーザだけでなくPC・スマートフォンユーザも同じフォーマットで記録するので、PC、スマートフォン、携帯の境界なくアクセス解析が行えます。

バージョン2.0の新機能

【Cookieエミュレーション機能】

Cookie非対応端末、CookieOFF設定の端末に対してCookieエミュレーションを行います。これにより、Cookieベースのアプリケーション開発が可能になります。また従来のCookieエミュレーション機能に比べ、セッションレスで動作するため通常の負荷分散が行えます。さらに、SessionFixationやSessionHijackingなどのセキュリティリスクを防ぐ、非常にセキュアな実装となっています。

【キャリアユーザID自動取得機能】

キャリア毎に異なるユーザIDの取得方法をフットプリントが特定のヘッダを付加することで、キャリアやプロトコルに関係なく常にアプリケーションが一定のヘッダ情報から取得可能になります。

【テスト環境簡単ログイン機能】

接続IPが不定な携帯サイトのテスト環境において、事前にフットプリントの特定ファイル上に記載したユーザIDでのみ、コンテンツへのアクセスを許可する簡単ログイン機能になります。テスト時におけるベーシック認証の手間を省き、かつ高いセキュリティでテストが可能になります。

【その他の機能】

・キャリア別リンクパラメータ付加機能
・docomo公式UID対応

フットプリント価格

【単位:1サーバ1OS】

ライセンス料金: 1台30万円(税別)
保守料金: 1年5万円(税別)※マイナーバージョンアップに対応

株式会社シンメトリックとは

2001年の設立時から、MCAPやDurian、そしてラウンドアバウトといった携帯コンテンツ変換ソリューションの製品開発・販売を行っています。また、現在に至るまで、モバイルSIを多数手掛けています。数多くの開発経験をベースに、モバイルビジネスの発展と携帯端末の進化を見据え、常に新たなモバイルソリューションの製品開発を続けています。シンメトリックは製品開発と、開発した製品を利用したSI 案件をシンクロナイズさせながら、モバイルシステム開発を進化させていきます。

会 社 名
株式会社シンメトリック
代 表 者
坂田 和敏
資 本 金
1,000万円
設  立
2001年
所 在 地
東京都渋谷区富ヶ谷二丁目43番15号 山崎ビル5F
TEL
03-5454-9687
FAX
03-5454-9592
URL
http://www.symmetric.co.jp/
Email
info@symmetric.co.jp
事業内容
携帯WEB開発ソリューションの製品開発
 
携帯WEBコンテンツ変換エンジンの製品開発
 
携帯WEBコンテンツフレームワークの製品開発
 
BLOG、SNSなどのインターネットサービスの提供
 
Web全般(PC、携帯)の企業サイト及びECサイトなどの受託開発
 
Java、PHP、C言語を使用したコンピュータシステムの受託開発

本件に関するお問い合わせ

会社名
株式会社シンメトリック
担当者
山本
TEL
03-5454-9687(土日祝日除く平日/10時~18時)
FAX
03-5454-9592
Email
info@symmetric.co.jp

プレスリリースに記載された製品の仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

               
           プレスリリース一覧に戻る