報道関係者各位
iモードブラウザ2.0仕様のコンテンツで全携帯機種への対応が可能、携帯コンテンツ変換ソリューション『roundabout(ラウンドアバウト)』のバージョン1.0.4を発売開始

2009年05月26日

株式会社シンメトリック
坂田 和敏

株式会社シンメトリック(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長 坂田 和敏)は、iモードブラウザ2.0仕様をフル活用できる携帯コンテンツ変換ソリューション『roundabout(ラウンドアバウト)』バージョン1.0.4を発売開始。携帯サイト開発において一般的に浸透している、キャリア毎世代毎の開発を一切不要とし、常識を覆すコンテンツ開発を可能にしました。異機種間の共通仕様に左右された貧弱な共通コンテンツではなく、最高仕様から各機種仕様に落とし込む画期的な方法で、これまでにない豊かな表現力を従来の数分の一の労力で可能にします。

『roundabout(ラウンドアバウト)』製品紹介

Apache(HTTPサーバー)に組込まれる、唯一の商用携帯コンテンツ変換製品です。1ソース全機種対応を実現しながら、次のような特徴を備えています。

1.記述言語フリー、エラーレス、新機能が即利用可能な言語変換
2.端末の容量制限内に自動で収める、自動容量調整機能
3.デザイン全体をを画面サイズに連動させる、オートレイアウト機能
4.機種固有機能を活用できる、機種別表示コントロール機能
5.強力なキャッシュ機能が実現する、ハイパフォーマンス
6.セッションレス動作が実現する、完全な負荷分散対応

ラウンドアバウトはこれら特長を生かし、タブメニューや2ペイン、クリッカブル画像、画像アイコンなど、これまでモバイルでは事実上不可能であったデザインを容易に実現します。

iモードブラウザ2.0対応詳細

ラウンドアバウトは、もともと記述言語の指定はなく、エラーレスで、新機種・新機能が即利用可能な設計です。今回のiモードブラウザ2.0対応に関して、NTTドコモの発表による仕様の精査と実機テストを施すことで、変換設定の追加のみで対応することができました。これによりユーザーは新ブラウザの機能をフル活用しながら1ソース開発を行うことが可能になりました。

【CSSの利用】

旧ブラウザはCSSが使えませんが、ラウンドアバウトはCSSが使えない機種には自動的にstyle属性を埋め込むので、新旧気にせずにCSSを利用できます。

【容量を気にしない開発】

ドコモ端末の旧ブラウザの表示容量は100Kに対して、新ブラウザは5倍の500Kですが、ラウンドアバウトは容量を気にせずに開発できるので、それぞれの機種で最高の品質を確保できます。

【VGAモードのコンテンツもQVGAでキレイに表示】

表示崩れを防止するために新ブラウザもデフォルトではQVGAと旧ブラウザ仕様に落とされています。ラウンドアバウトであればVGAモードでの動作を推奨し、高スペック端末のメリットを最大限に生かすことができます。

【新機能の利用が可能】

JavaScriptなど新機能を使って新ブラウザならではのコンテンツを作成できます。

リッチなサイトを簡単に作れてしまうラウンドアバウトとiモードブラウザ2.0という高スペックブラウザの登場により、モバイルサイト開発はノウハウ勝負から、デザイン勝負の時代を迎えることになります。

端末グルーピング機能内容

端末機能の多様化は、変換ソリューションの機能として、変換ではなく表示の出しわけを行なうニーズを拡大させています。ラウンドアバウトは様々な端末仕様を組み合わせて、強力なグルーピング機能を提供します。これにより機種固有機能を使う場合に、プログラム内で機種毎に制御していた状況から、直接HTMLにたった1行書くだけで対応することができるようになりました。

ラウンドアバウトの提供形式

【ライセンス販売】

ライセンス料金 300万円(税抜き)/サーバー
年間保守    90万円(税抜き)/サーバー
上記以外にも期間版、従量課金版、IU版、開発版がございます。

【ASP提供】

パートナー会社よりラウンドアバウトがビルトインされたホスティングを提供中です。

・共用サーバ
株式会社インターネットイニシアティブ(2009夏頃提供予定)

・専用サーバ
株式会社テック・インデックス
GMOホスティング&セキュリティ株式会社

同時にパートナーも募集中です。

株式会社シンメトリックとは

モバイルサイトを専門とする製品開発&受託開発を行う技術指向の強い開発会社。コンテンツ変換ソリューションは2002年から手がけ2年毎に新製品を発表し、それ以来8年に渡って端末情報を更新し続けているという側面も持つ。2008年発表のラウンドアバウトでモバイル開発手法を一般化し、モバイルの持つ 可能性を広げることを目標に日々努力しています。

会 社 名
株式会社シンメトリック
代 表 者
坂田 和敏
資 本 金
1,000万円
設  立
2001年12月
所 在 地
東京都渋谷区富ヶ谷二丁目43番15号 山崎ビル5F
TEL
03-5454-9687
FAX
03-5454-9592
URL
http://www.symmetric.co.jp/
Email
info@symmetric.co.jp
製品サイトURL
http://www.symmetric.co.jp/roundabout/
事業内容
Apache携帯コンテンツ変換製品「ラウンドアバウト」の開発・販売
 
J2EE携帯コンテンツ変換製品「ドリアン4」の開発・販売
 
携帯及びPCサイトの受託開発

本件に関するお問い合わせ

会社名
株式会社シンメトリック
担当者
千葉
TEL
03-5454-9687(土日祝日除く平日/10時~18時)
FAX
03-5454-9592
Email
info@symmetric.co.jp

プレスリリースに記載された製品の仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

               
           プレスリリース一覧に戻る