報道関係者各位
機種によるレイアウト崩れと容量オーバーを防ぎ、既存サイトにも容易に導入可能な携帯画像変換ソリューション『roundabout(ラウンドアバウト)IU版』を発表。同時にIBM HTTP Serverにも対応。

2008年09月16日

株式会社シンメトリック
坂田 和敏

株式会社シンメトリック(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長 坂田 和敏)は、Apacheモジュールの携帯画像変換ソリューション『roundabout(ラウンドアバウト)1.0 IU版』を発表。ページ内のすべての画像を携帯端末に合わせて容量もサイズもまとめて自動調整を行い、携帯サイトの画像を解決する画像変換ソリューションです。Apacheモジュールの導入だけでどのようなサイトにも即時に導入が可能です。このソリューションは公式サイトや既存サイトにも容易に適用でき、画像の多いECサイトなどですぐに使えるソリューションです。また、今回のIU版の発表と同時にラウンドアバウトがIBMHttpServerにも対応しました。
http://www.symmetric.co.jp/roundabout/

ラウンドアバウト1.0 IU版 製品紹介

IU版は、携帯サイトのレイアウトを守るオートレイアウト機能やサイズオーバーエラーを自動的に防ぐオートキャパシティ計算機能といった従来技術とは異なる特徴的な機能と共に、携帯サイト特有の画像に関わる様々な問題を解決できる即効性のある製品です。

主に公式サイトや既存サイト、現在のフレームワークに画像変換だけを導入するケースを想定しています。IU版を導入するだけで、運用中の携帯サイトに今より多くの画像を利用したリッチなサイトへのリニューアルが容易に行えます。Apacheモジュールであるため、導入時も既存のネットワーク構成に影響を与えることなく導入することができます。

IU版インストール後に言語変換機能を備えたWEB版へのアップグレードすることもできます。

IU版 主な特徴

  • オートレイアウト機能\n

    従来の画像変換技術ではブラウザからはみ出した画像を自動的にブラウザ幅以内にサイズ調整していました。ラウンドアバウトのオートレイアウト機能では、ページ内のすべての画像に対してアクセスされた携帯端末のブラウザサイズに比例して画像の横幅を調整し、レイアウトを自動的に維持します。
  • オートキャパシティ計算機能\n

    携帯サイト作成時はサイズオーバーエラーを防ぐため常にブラウザキャッシュを念頭に画面構成を行います。オートキャパシティ計算機能は、ページ内のすべての画像サイズを算出し、アクセスした携帯端末のキャッシュ容量を元に、自動的に適切な画像を表示します。そのため、サイズオーバーエラーは発生しません(1)。 
    1 HTMLサイズのみでサイズオーバーする時は、この限りではございません。
  • スペック指定PI

    IU版は画像変換に特化した製品ですが、運用時のメンテナンス性も重要視しています。スペック指定PIは各携帯端末の固有機能・仕様によって表示を出し分けたりする際にHTMLに直接記述して利用する方法です。運用時によくあるトラブルとして、特定機種などに対して急な対応が必要な場合でも、HTMLのみで表示の出し分けを制御する機能もIU版は備えています。
  • その他の特徴

    ・強力なキャッシュ機能により、約5万画像x24パターンをメインメモリにキャッシュ
    ・キャッシュヒット時には、Apacheと同レベルのパフォーマンスを実現
    ・新機種発売時に端末プロファイルを自動配信
    ・各種画像フォーマット、著作権保護に対応

ラウンドアバウトのライセンス

  • 運用ライセンス(WEB版)

    ラウンドアバウトの全ての機能を期間制限なしにご利用頂けるライセンス。
  • 運用ライセンス(IU版)

    画像変換、スペック指定PIを期間制限なしにご利用頂けるライセンス。
  • 運用ライセンス(期間版)

    ラウンドアバウトの全ての機能を一定期間(最低3ヶ月~)ご利用頂けるライセンス。
  • 開発ライセンス

    ラウンドアバウトの全ての機能をアクセス制限付きでご利用頂けるライセンス。
    一定時間内にアクセス出来るユーザエージェント数が制限されます。
  • ASPライセンス

    ISPへの導入など、大規模なシステムをご検討の場合はご相談ください。
今回、各ライセンスが新たにIBM Http Serverにも対応しました。

株式会社シンメトリックとは

モバイルサイトを専門とする製品開発&受託開発を行う技術指向の強い開発会社。コンテンツ変換ソリューションは2002年から手がけ2年毎に新製品を発表し、それ以来8年に渡って端末情報を更新し続けているという側面も持つ。2008年発表のラウンドアバウトでモバイル開発手法を一般化し、モバイルの持つ 可能性を広げることを目標に日々努力しています。

会 社 名
株式会社シンメトリック
代 表 者
坂田 和敏
資 本 金
1,000万円
設  立
2001年12月
所 在 地
東京都渋谷区富ヶ谷二丁目43番15号 山崎ビル5F
TEL
03-5454-9687
FAX
03-5454-9592
URL
http://www.symmetric.co.jp/
Email
info@symmetric.co.jp
製品サイトURL
http://www.symmetric.co.jp/roundabout/
事業内容
Apache携帯コンテンツ変換製品「ラウンドアバウト」の開発・販売
 
J2EE携帯コンテンツ変換製品「ドリアン4」の開発・販売
 
携帯及びPCサイトの受託開発

本件に関するお問い合わせ

会社名
株式会社シンメトリック
担当者
千葉
TEL
03-5454-9687(土日祝日除く平日/10時~18時)
FAX
03-5454-9592
Email
info@symmetric.co.jp

プレスリリースに記載された製品の仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

               
           プレスリリース一覧に戻る