報道関係者各位
Apacheモジュールのマルチキャリア・携帯コンテンツ変換ソリューション 『roundabout(ラウンドアバウト)』を発表。

2008年06月18日

株式会社シンメトリック
坂田 和敏

株式会社シンメトリック(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長 坂田 和敏)は、XHTML+CSS+複数画像でリッチなモバイルサイト開発を1つのソースで実現し、ロードバランサー環境に対応したApacheモジュールのマルチキャリア・携帯コンテンツ変換ソリューション『roundabout(ラウンドアバウト)』を発表。
本製品は新アーキテクチャー「リクエスト分解型コンテンツ変換(特許出願中)」を採用。 6月18日よりホームページを公開、評価版のダウンロードを開始。7月上旬より出荷。
http://www.symmetric.co.jp/roundabout/

製品概要

ラウンドアバウトは、従来のマルチキャリア・携帯コンテンツ変換ソリューションとは 一線を画する新アーキテクチャー「リクエスト分解型コンテンツ変換」(特許出願中)を 採用した製品です。
Apacheモジュールとして動作し、XHTML+CSS+複数画像で構成されたリッチなコンテンツを ロードバランサー環境下でハイパフォーマンスに配信することが可能です。 対応端末は現在稼動中の全機種で、保守サービスによって、新端末の発売と同時に、 常にプロファイルを自動配信します。

従来のソリューションとの違い

従来のソリューションでは、ネットワークにプロキシーとして配置することが多いため、 ネットワークが複雑化してしまいます。
そのため、ロードバランサーをコンテンツ変換システムの前後に配置せざるを得ず、 変換サーバーに負荷が集中してボトルネックが発生し、全体のパフォーマンスが 悪くなっていました。また、コンテンツもCHTMLなど従来の言語ベースの為、 既に7割以上がXHTML対応機種である状況では、表現力に限界が生じていました。
ラウンドアバウトでは、「リクエスト分解型コンテンツ変換」により、それぞれのコンテンツ変換機能をHTMLと画像のリクエスト先毎に分けています。 この変換方式によって、従来ボトルネックが発生していた部分は、逆に分散された処理となり、各々高度なキャッシュシステムを備えることで、パフォーマンスを向上させています。加えて、ラウンドアバウトは言語フリー仕様のため、 ベースコンテンツはXHTML+CSSやCHTMLでも、両方を混在させることも可能で、非常に柔軟です。
これにより、表現力のあるコンテンツを効率的に作り出すことができます。

製品の主な特徴

  • Apacheモジュールであることにより、ネットワーク設計に影響を与えず容易に導入可能
  • HTMLと画像などがリクエスト先毎に処理され、負荷分散は単純なラウンドロビンを利用できる
  • 強力なキャッシュ機能により、約5万画像 x 24パターンをメインメモリにキャッシュ
  • キャッシュヒット時には、Apacheと同レベルのパフォーマンスを実現
  • XHTML+CSSをはじめ、好みの言語でマルチキャリア対応のサイト開発が可能
  • 各端末の1ページ容量以内に収める複数画像変換機能
  • ユーザー独自にコンテンツ変換ルールを設定可能
  • 端末機能別の出し分けをHTMLのみで記述可能
  • 新機種発売時に端末プロファイルを自動配信
  • 絵文字、各種画像フォーマット、著作権保護に対応

ライセンス・価格

運用ライセンス

●通常版(1年間)
\4,095,000-(税込)
●期間版3ヶ月
\1,050,000-(税込)
●期間版追加1ヶ月
\315,000-(税込)

開発テストライセンス

開発テスト版(1年間)
\409,500-(税込)

※全ての製品には一定期間の保守サービス料金が含まれております。
※販売は直販方式となります。販売代理店に関しては計画中です。【株式会社シンメトリックとは】
2001年の設立時から、現在に至るまで、モバイルSI案件を多数受注し、数多くの開発実績から、 mcapやDurian4といった携帯コンテンツ変換ソリューションの製品開発・発表も行ってきました。 モバイルビジネスの発展と携帯端末の進化によって、新たなコンテンツ変換ソリューションの 製品開発の必要性を見出し、現在は製品開発を主軸に、開発した製品を利用したSI案件を通して、 さらに高品質な製品の開発を目指す企業です。

株式会社シンメトリックとは

モバイルサイトを専門とする製品開発&受託開発を行う技術指向の強い開発会社。コンテンツ変換ソリューションは2002年から手がけ2年毎に新製品を発表し、それ以来8年に渡って端末情報を更新し続けているという側面も持つ。2008年発表のラウンドアバウトでモバイル開発手法を一般化し、モバイルの持つ 可能性を広げることを目標に日々努力しています。

会 社 名
株式会社シンメトリック
代 表 者
坂田 和敏
資 本 金
1,000万円
設  立
2001年12月
所 在 地
東京都渋谷区富ヶ谷二丁目43番15号 山崎ビル5F
TEL
03-5454-9687
FAX
03-5454-9592
URL
http://www.symmetric.co.jp/
Email
info@symmetric.co.jp
製品サイトURL
http://www.symmetric.co.jp/roundabout/
事業内容
Apache携帯コンテンツ変換製品「ラウンドアバウト」の開発・販売
 
J2EE携帯コンテンツ変換製品「ドリアン4」の開発・販売
 
携帯及びPCサイトの受託開発

本件に関するお問い合わせ

会社名
株式会社シンメトリック
担当者
千葉
TEL
03-5454-9687(土日祝日除く平日/10時~18時)
FAX
03-5454-9592
Email
info@symmetric.co.jp

プレスリリースに記載された製品の仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

               
           プレスリリース一覧に戻る