最大50%のコストカットが可能な「PC→スマホ変換ツール」 - JTBも導入しユーザビリティの向上と運用負荷削減を達成!

「JTBの外貨両替」

株式会社ジェイティービー 様

http://exchange.jtb.co.jp/

外貨両替で旅行者をサポートするジェイティービー

1912年創業のジャパン・ツーリスト・ビューローを前身とするジェイティービーは、日本のみならず世界的にも有数の事業規模を有する旅行会社だ。国内外の旅行や宿泊施設予約などに加えて、1920年からは外貨建ての旅行小切手(トラベラーズチェック)の代売を開始し、1927年からは日本で最初の円貨建ての旅行小切手を発行。1949年には大蔵省認可両替商として両替業務を開始し、旅行者の快適な旅を支え続けてきた。

ジェイティービーでは、旅行者の利便性をさらに向上するべく、2014年7月2日にPC向けWebサイト「JTBの外貨両替」をオープンした。これは、海外旅行へ行く日本人顧客向けに従来JTBグループ店頭でのみ取り扱っていた外貨両替を、Webサイト経由で行えるというもので、旅行会社ならではの「外貨両替ガイド」という海外旅行に関連した情報も提供している。

ジェイティービー グループ本社 事業創造部 外資・資金決済事業推進室 営業推進担当部長 富田龍司氏は「外貨という金融商品を、できるだけ簡単に購入していただけるようにしたのが本サービスです」と、サービス開始の背景を語る。

現地ですぐに必要となる小額紙幣を混ぜて申し込んだり、受取場所を自宅と空港から選べたりする点も魅力となっている。

さらに、JTBビジネスイノベーターズ 事業開発部 システムソリューション開発室 伊藤恵美氏は「旅行プランに応じて金額や必要な紙幣を算出するシミュレーションもご用意しています」と、JTBの外貨両替の魅力を語った。

ジェイティービー グループ本社 事業創造部 外資・資金決済事業推進室 営業推進担当部長 富田龍司氏

ジェイティービー グループ本社 事業創造部 外資・資金決済事業推進室 営業推進担当部長 富田龍司氏

より利便性を高めるためのスマートフォン対応

ジェイティービーではPC向けWebサイトのサービス開始後、スマートフォン対応への取り組みを開始した。これは当初から目指していたもので、普段から持ち歩くスマートフォンという身近なデバイスに対応すれば、PCと比べてより手軽にJTBの外貨両替が利用できるようになる。

海外へ行く際、少しでもレートが良い時に外貨両替をしたいと思うのは誰でも同じだろう。しかし、頻繁に店舗を訪れる時間はないし、PCの前でレートをチェックし続けるのも限界がある。

その点、スマートフォンならいつでも・どこからでもレートが確認でき、ベストな時期を逃さずその場で申し込める。また、なかなか外出する時間がとれない会社員や主婦、急に出張が決まった際などにも最適といえるだろう。

そこでジェイティービーでは、現在のPC向けWebサイトをベースにスマートフォン向けWebサイトが構築できる変換ツールの選定を開始した。 「スピーディーな構築、レスポンシブデザインに対応できる、そして開発やランニングコストが抑えられることが条件でした」と、富田氏はツール選定時のポイントを語る。

そんな中で、店舗向け外貨システムの開発および、PC向けWebサイトの管理を委託しているパートナー企業から勧められたのが、シンメトリックが提供するWebサイト変換ソリューション「GeneCode(ジーンコード)」だった。

実制作期間わずか1ヶ月でスマートフォン対応が可能な「GeneCode」

GeneCodeは、既存のPC向けWebサイトをベースとして、短時間でスマートフォンやタブレットに最適化したUI(User Interface)/UX(User Experiece)を持つWebサイトが開発できるソリューションだ。サーバインストール型のソフトウェアとして提供されており、変換を行う「ジーンコードサーバ」がリアルタイムにPC向けWebサイトのコンテンツを取得。スマートフォンユーザーに向けて再構築したコンテンツを届ける仕組みになっている。

サイト制作者は、ジーンコードサーバに対して変換ルールを記載したテンプレートを編集・アップロードするだけなので、オリジナルサーバやデータベースに手を加える必要はない。しかも、要件定義・デザインに1ヶ月、テンプレート制作に1ヶ月、検証に1ヶ月という圧倒的なスピードも魅力といえる。

また、Firefox(Portable Edition)のアドオンとして使えるテンプレート構築ツール「ジーンコードビルダー」には「パーツ」という自動変換コンポーネントが備わっており、誰でも直感的かつ簡単にテンプレート作成が行える。しかも、自由度が低い自動変換ツールと比べて細かい作り込みができ、フォームやカートなどの複雑なページも構築が可能だ。

コストに関しては、PC向けWebサイトのアプリケーションやデータベースを流用できるため、新規開発と比べて大幅なコスト削減が可能。HTML構造のページは1枚のテンプレートファイルで対応できるなど、運用面でも手間やコストを抑えられる。

ジーンコード6つの

ジーンコード6つの"S"

変換ツールでもスクラッチ並みに自由度が高いUIを実現

ジェイティービーでは、このような各種要件を満たす変換ツールとしてGeneCodeを採用。約1ヶ月間でスマートフォン向けWebサイトの概要を決定し、実際の構築作業へと進んだ。

ジェイティービー グループ本社 事業創造部 外資・資金決済事業推進室 企画担当マネージャー 稲垣和彦氏は「ツールとしての使いやすさや自由度の高さには目を見張るものがありました。そしてもうひとつ、打ち合わせ時にシンメトリックのデザイン担当者が同席してくれたのもありがたかったですね。スマートフォンの限られた画面サイズで、必要な各種情報を上手く盛り込みながら、いかにPC向けと変わらないような利便性を出すかが課題だったのですが、素晴らしいアイデアが次々と飛び出し、実に気持ちの良い打ち合わせができました」と、当時の印象を語る。

こうしてジェイティービーではGeneCodeを使い、スマートフォン向けWebサイトの提供を2014年10月20日に開始した。PC向けWebサイトでは、世界地図に対するオンマウス操作だけで各国のレートが表示できるが、このユーザーフレンドリーなUIをスマートフォン向けでも見事に実現したのである。

ちなみにGeneCodeのジーンコードサーバは、セキュリティ面を重視する金融関係や個人情報を取り扱う企業に適したオンプレミス環境向けのライセンス版に加え、より迅速に環境構築ができるクラウド版も提供している。今回ジェイティービーでは、既存サーバの仕様とスピードの関係からクラウド版を選択したそうだ。

「GeneCodeの特性を活かして、タブレットを含めたマルチスクリーン対応も予定しています。また、JTBの外貨両替でご利用いただけるクレジットカードは今のところJCBとVISAにしか対応していないので、こちらも拡大していきたいですね」と、今後の展開について語る稲垣氏。 ノートPCの代替としてタブレットを持ち歩くケースも多くなっているので、今後さらに利便性が増していくことだろう。

ジェイティービー グループ本社 事業創造部 外資・資金決済事業推進室 企画担当マネージャー 稲垣和彦氏

ジェイティービー グループ本社 事業創造部 外資・資金決済事業推進室 企画担当マネージャー 稲垣和彦氏

JTBの外貨両替 PCサイト

JTBの外貨両替 PCサイト

PCサイト変換後のスマホサイト

PCサイト変換後のスマホサイト

  • PCサイト変換後のスマホサイト
  • PCサイト変換後のスマホサイト
  • PCサイト変換後のスマホサイト

1分で出来る!オンラインで概算見積もり

見積もりシミュレーション

デモ依頼・資料請求・お問い合わせはこちら

フォームからお問合わせ